はらクリニック,茨目,柏崎市脳神経外科,内科,リハビリテーション科,MRI,脳外,脳ドック

施設、設備など

外観

外観

柏崎インター(北陸自動車道)より、柏崎市街へ向かって1つ目の信号を左折し、すぐ200m。看板が立っています。当院はMRI・CTスキャンが配備されています。

 

院内

理学療法室

症状や診断結果、治療法などについて、ご納得いただけるまで丁寧に説明します。

 

検査、診療機器など

MRI

強い磁気と電磁波によって人体を輪切り状に撮影する装置です。脳、胸部、腹部、循環器管など全身の部位の画像を得られるほか、血管を撮影することで動脈瘤や血管の狭くなった部分(狭窄)を発見することも可能です。

 

【オープン型MRI装置の特長】
従来型(トンネル型)MRIと比べ開放性に優れたオープンMRIは、
閉塞感から来る患者さんの苦痛を大幅に軽減しています。
通常は横になっているだけで、全く苦痛も無く検査は終了します。
X線を使用しないので、被爆の心配はありません。
MRI特有の検査時の騒音も小さくなっています。
最新技術により、さまざまな部位や疾患の検査で、幅広い診断情報を提供できます。
詳しくは医師にご相談下さい。

【MRI検査費用(目安)】
 70歳未満 6000円程度
 70歳以上 1割負担の方 2000円程度
 70歳以上 2割負担の方 4000円程度
 (3割負担の方は6000円程度) 

 

 

CT

人体に様々な角度からエックス線をあて、水平方向に輪切りにした断面画像をコンピュータ上に展開する装置です。

 

超音波骨量測定装置

骨粗鬆症のスクリーニングに、X線を使わず、からだにやさしい超音波方式の骨密度測定装置です。

【骨幅を捉えた骨密度測定】
超音波パルス反射法と超音波パルス透過法を併用。
骨質までの反射距離を測定することで、踵骨回りの肉質を除外し、踵骨だけの音速を測定します。X線を使用しない測定法のため、妊産婦や若年者の検査にも最適です。

【幼児から大人まで】
豊富なデータの蓄積により、3~90歳の幅広い年齢層で測定が可能です。
生活習慣の早期改善を促すツールとしてもご活用いただけます。

 

 

併設する施設など




更新日:2015-09-30